idocoro

大阪市北浜に建つ築40年のオフィスビルをゲストハウスへとコンバージョンした。1階にはラウンジを設け旅人たちの情報交換を促し、2〜5階には作り付けの2段ベッドが並び、各階に男女別のトイレとシャワールームを設置した。
高層ビルが建ち並ぶオフィス街のど真ん中に、ぽつんと生まれるゲストハウスは新しい空気の流れを持っている。あきらかに今までとは異なる雰囲気を放つ外国人旅行者たちとオフィス街との融合は非常に面白い。
最近ラウンジでは、日本フリークの外国人旅行者と終電を逃したサラリーマンが夜な夜な酒を酌み交わしているらしい。

関連記事

  1. 鋼板の家

    共働きの夫婦とまだ幼いふたりの子供のための住宅である。現在はご主人の実家で生活をしているため、そ…

  2. パーティーハウス

    人を呼ぶことが大好きな夫婦とバレリーナを目指すその娘のための住宅である。とにかく無駄を嫌う夫…

  3. 数寄屋の家

    いままさに現役を退こうとしている70歳夫婦の数寄屋造りの住宅である。夫婦で三十年にわたっ…

  4. 霧ヶ丘の家

    三十年間にもおよぶ家族の思い出が詰め込まれたマンションの一住戸。東京で暮らす長男が婚約者を連…

PAGE TOP